2016年04月25日

4/25 アメリカこぼれ話 42 少年院とルイ・アームストロング

アメリカこぼれ話 42
JN協会理事 北村 嵩 (元 JTB取締役)

「少年院とルイ・アームストロング」

 “サッチモ”ルイ・アームストロングといえば言わずと
知れたジャズ界の大御所である。彼がコルネット(トラ
ンペットの一種)の演奏を習ったのは少年院であった。

 彼はトランペット奏者として並外れたテクニックと、
即興によるメロディーづくりでジャズ界に影響を与えた。

それまでの楽器同士が競い合う集団即興演奏に代わって、
ソロ楽器での即興演奏を重んじるスタイルを導入。
ヴォーカルも担当してこれぞジャズの唄い方というジャ
ズ唱法の基礎を作り上げ、初めてスキャットという唄い
かたを取り入れてジャズの世界に貢献した。

 ルイは1901年(1900年という説もある)ニューオ
ルリンズで生まれた。母は歓楽街ストーリーヴィルの
元売春婦で、すぐに姿を消した父親は工場労働者だっ
たと言われている。

 子供の頃は、教会の聖歌隊や子守として住み込んだ
白人家庭で音楽に親しんだ。特に彼の音楽的才能に影
響を与えたのは、近所の酒場で演奏していた当時の名
コルネット奏者バディー・ボーデンであった。ある
時、お祭りで浮かれてピストルを発射し警官とトラブ
ルになり、少年院に入れられることになった。しかし
これがむしろ彼の将来には幸運になった。

 ブラスバンドの一員として様々な楽器の演奏を習
い、とりわけバンドの教師が貸してくれたコルネット
との出会いが彼の人生の大きな転機となった。15歳で
少年院を出所したルイは、炭鉱などで働きながら夜は
ミュージシャンとして活動を初め、次第に注目を集め
る存在になる。やがてコルネット奏者のキング・オリ
バーの目に留まりテクニックを教わることになった。
この頃欧州で始まった第一次世界大戦がルイの運命を
変えることになる。

 ニューオルリンズが軍港として使用され、ジャズの
拠点であった娼館街が閉鎖され演奏機会が激減してし
まった。しばらくルイは、ミシシッピー川を上下する
外輪船上で演奏するバンドで働いていたが、やがて川
を遡り、シカゴに落ち着いた。そして再びキング・オ
リバーと巡り合い、彼の楽団で働き、頭角を現した。
時代は次第にジャズの黄金時代“ジャズ・エイジ”に向
かい、ルイの名声も高まり、ニューヨークに進出し
て、「ハーレム・ルネッサンス」の中心の一人として
活躍することとなった。


posted by JN01 at 15:47| 連載:アメリカこぼれ話

JAPAN NOW観光情報紙 106号 アップロードしました

JAPAN NOW観光情報紙 106号(3月29日発行)

jnshi201603.gif 【目次】  
   p1 JN協会理事会を開催              
   p1 訪日客数 2016年も好調を維持          
   p2 新しいまちづくり「都市観光」E        
   p2 COLUMN「 恩賜の煙草」の儚い有難味      
   p3 港区大使館周遊スタンプラリー開催      
   p4 霞が関通信 / スマホで海外旅行の未来      
   p5 少年院とルイ・アームストロング        
   p5 月の裏側                  
   p6 城下町と観光・ 三重県鳥羽城 / NEW SPOT 古秩父湾  
   p7 北ドイツ事情(3)ドイツの自己責任社会      
   p8 今年の桜は足早に北上 / 編集後記






.
posted by JN01 at 14:36| JAPANNOW観光情報紙

2016年04月07日

第15回通常総会・記念講演のお知らせ


JAPANNOW観光情報協会会員の皆様へ

JN協会第15回通常総会を 5月30日(月)15:00より、
東京麹町の海事センターで開催します。

議事終了後、15:30からは
吉村作治 氏の「エジプトと観光」〜その価値と現状と展望〜
をテーマにした講演が行なわれます。
( 吉村作治氏 : エジプト考古学者、工学博士、
     東日本国際大学学長、早稲田大学名誉教授 )

講演会終了後は懇親会を開催いたします。

なお、参加のお申込み受付の締切は、5月25日(水)です。
ただし、申込み受付締切日以前でも、定員になり次第、
申込み受付は締め切らせていただきます。

その他、ご不明な点がございましたら、JAPANNOW事務局
までお問い合わせください。

==========================
【第15回通常総会記念講演】

講師:吉村 作治 氏
   エジプト考古学者、工学博士、
   東日本国際大学学長、早稲田大学名誉教授

演 題:「エジプトと観光」〜その価値と現状と展望〜

日 時: 2016年5月30日(月) 15時30分〜17時00分(予定)

場 所:海事センタービル2階 (東京都千代田区麹町4-5)

参加費:無料(会員・一般、ともに無料)

参加申込締切日:5月25日(水)
 ※ただし、受付締切日以前でも、定員になり次第、
  受付は締切りとさせて頂きます。

定 員:80名 (※定員になり次第、締切りとさせて頂きます。)


(お問い合わせ)
事務局:03-5989-0902 杉・堤
メール:info@japannow.org

==========================
posted by JN01 at 17:06| 総会